船橋市のリフォーム会社でおすすめな業者3つ

高齢者の為を考えたお風呂のリフォームを行う時に大事な事まとめ!

高齢者のお風呂

高齢者が居る場合のお風呂のリフォームは、お風呂場で転倒したりケガをしないよう、安全な浴室を作る事を考えましょう。

ここでは、高齢者の方が安心して入浴できるお風呂リフォームのポイントを詳しく掲載させて頂いております。

高齢者向けのお風呂のリフォームを成功させる秘訣!

もしご自宅のお風呂のスペースに余裕があれば、1.5坪のお風呂にしましょう。

高齢者が快適に動きやすいのと、介護の方も一緒に入られる空間があると、快適な入浴にする事が出来ます。

出入口には、あまり段差を付けたくありません。

しかし、雨仕舞の為に段差というのは浴室には必ず必要になるので、全くゼロにするという事は不可能と言えます。理想は、20㎜以下です。

それでも足が上手く上がらない高齢者にとっては、高いと思うかもしれません。

それだけ、足腰が不自由になると足は上がり辛くなるので、注意してチェックしましょう。

出入り口の横には必ず手すりを付けるようにし、手を添えながら出入りが出来るようにしましょう。

▼船橋市内で高齢者の為を思うと評価の高いリフォーム会社ランキング

高齢者の万が一の事も考えてお風呂のリフォームは行おう!

扉は、万が一浴室内で倒れた際に救助出来るように、広い開口部で樹脂ガラス製の物が理想です。

万が一の際は樹脂ガラスを強く叩くと取り外しが出来るので、浴室内に入り込んで助ける事が可能となります。

床材は、滑りにくい素材の物にしましょう。

選ぶ際は、水を掛けるとどのような手触りになるのかを確認して、選びましょう。

浴槽にまたぐ高さは、40cm程度が1番無理なくまたぐ事が出来ると言われております。

浴槽に入る時、浴槽から出る時に掴める、手すりを付けてあげましょう。

手すりにはL型とI型がありますので、特に浴槽から出る際の手すりは掴みやすい形や素材の物を選ぶようにしましょう。

蛇口部分も高齢者に優しいリフォームを

高齢者がビックリしないよう、サーモスタット付きの蛇口がオススメです。

あらかじめ家族が丁度いい湯温にセットしておくと、高齢者が蛇口を開いても熱くて驚く事がありません。

蛇口は、金具部分が露出している物ですと、ヤケドしてしまう場合があります。

金具部分が露出していない蛇口がありますので、そちらを選ぶと良いでしょう。

高齢者向けのユニットバスというのもありますが、これらを考慮すると在来工法の浴室へのリフォームがオススメです。

高齢者の方の気持ちになって、快適な浴室を作りましょう。

>>船橋市内で評判になっているおすすめリフォーム会社TOP5!

船橋リフォーム

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)