船橋市のリフォーム会社でおすすめな業者3つ

船橋で床下の基礎補修を行う時に知っておきたいポイント!

床下基礎の補修工事

床下の基礎補修を行う時に知っておきたいポイント

【check!】千葉県内や船橋エリアで評価の高いリフォーム店ご存じですか?
千葉県内や船橋エリアに住んでいる方達から何故このリフォーム店が支持されているのか?工事をされた方の評判をまとめて掲載しています。

床下基礎の補修はどの位ひびが入ったらやるべき?

基礎はコンクリート構造物であり、湿式工法で作っております。その関係上、残念ながら100%亀裂やクラックを出さない事は物理的に不可能と言えます。

クラックには許容範囲が定められており、一般的な鉄筋コンクリートの場合は0.3㎜以下のクラックであれば許容範囲内です。

0.4㎜以上のクラックの場合は、補修をしなければなりません。

基礎のクラックの補修方法は、薬剤による注入方法が定められております。これは船橋市内においても例外ではありません。

主にこの補修方法は、下記の三種類で行われます。

一般的な床下基礎の補修方法3つ

基礎の修理

  • エポキシ樹脂注入材
  • セメントスラリー注入材
  • シーリング材

使い分け方は、軽微なクラックの場合はシーリング材での補強程度で問題ありません。

しかし、0.3㎜以上のクラックの場合はエポキシ樹脂注入が一般的です。エポキシ樹脂は、コンクリートの引張り度以上の強度を有する程の強い効果を発揮します。

その為、エポキシで注入して補強した部分は、補修をしていないコンクリートと同等の強度があるという事になります。

確実なクラックの補修になるので、基礎の強度が確実に上がります。

また、鉄筋が直接空気に触れる程の重度なクラックが入っている場合は、鉄筋が侵されている場合がございます。

その場合は、見えるまでコンクリートを斫って鉄筋の状態を確認しなければなりません。

鉄筋に錆が発生している場合は、鉄筋の錆びを綺麗に落としてからエポキシを使って修復を行います。

船橋で基礎補修工事をするなら良いリフォーム店に依頼を

基礎の補修工事は、船橋市内ではリフォーム業者等で行ってもらう事がベストです。エポキシ樹脂注入は、1箇所数千円程度で行ってもらう事が出来ます。

意外と安価に補修が可能となるので、基礎の劣化が気になる場合は是非依頼してみましょう。

1箇所数分で行う事が出来るので、全てのクラックの補修を行ってもらっても、半日ほどで補修を終わらせる事が出来ます。

古くてもろくなった基礎でも、このようによみがえらせる事が出来るので、補修を行う事をオススメします。

こういった施工を行う時には、安易に業者を選ぶのではなく、専門知識を持つ船橋で評価の高い業者に相談してくださいね。

船橋リフォーム

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)