船橋市のリフォーム会社でおすすめな業者3つ

今話題の「TES」の魅力と導入費用の目安

ガスコンロ
「TES」という言葉は知らなくても、そのシステムを導入している住宅は増えてきています。
TESとは、ガスを燃料とする温水によるセントラル暖房システムの事をいいます。
お風呂のお湯や浴室暖房機、床暖房などです。
新築のマンション一戸建ての住宅でもこのTESを採用した住宅が増えています。
特に都市ガスが来ている地域で普及率が高くなっています。
エアコンについても以前は温水を利用した暖房などがあったようですが、現在は電気でも高性能となってきて温水タイプのエアコンは少なくなっています。

【TESの導入方法】
TESに用いられる給湯器は、一般的に市販されていますし、給湯器の交換もスムーズに行うことができます。
最近では大型の給湯器も普及してきており、エコウィルやエネファームなどといった発電機能ももった給湯器が増えてきています。
設置にあたっては補助金が支給されるケースもありますし、地域によっては毎月のガス代を割引してくれるガス会社もあります。
そうした後押しもあり、敷地に余裕のある一戸建て住宅は、給湯器の入れ替えの際はエコウィルやエネファームが検討されています。

【TES導入の初期費用目安】
エコウィルは初期導入費用が発売当初に比べてだいぶ安くなっており、目安として70万円程度で導入できるようです。
ちなみにエネファームは300万円以上かかってくるみたいです。
もう数年は様子を見て、価格が下がってくるのを待ちたいものです。

こうしたガスシステムを導入するかオール電化にするか迷う方も多いと思いますが、たいていのところでコンロの部分で悩んでいると思います。
火を使った調理に慣れている私たちは、どうしてもIHクッキングヒーターなどに抵抗を覚えます。
実際には慣れてしまえば火も電気も、家庭料理の範囲であればそれほど大差はでてこないと思います。
本当の違いはお湯の使い勝手でしょう。
エコキュートはタンク内にお湯をためて、使用します。
湯をたくさん使うと湯切れします。
ガスは湯切れの心配がありません。
またエコキュートはタンク内の温度を保つために電力を消費します。
その点を踏まえて、ガスか電気か検討する必要がありますね。

コメント

  1. ジャイアンツ より:

    テスって文字は見たことあったんですど、こういう意味だったんですね!
    勉強になりました!

  2. まつだ より:

    時代はエコなんですね。リフォームするときは意識してみたいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)