船橋市のリフォーム会社でおすすめな業者3つ

内装リフォームで使われる床材とそれぞれの値段相場知ってます?

床材の値段

内装リフォームで使われる床材とそれぞれの値段相場

<目次>

【check!】千葉県内や船橋エリアで評価の高いリフォーム店ご存じですか?
千葉県内や船橋エリアに住んでいる方達から何故このリフォーム店が支持されているのか?工事をされた方の評判をまとめて掲載しています。

千葉県内や船橋エリアで評価の高いリフォーム会社の評判を確認してみる

内装リフォームの時は床材の値段相場を知ろう!

内装工事を行う際に気になるのは、やはりどの位リフォームにお金がかかってくるのか?と言った所ですよね。

実際業者に見積もりを依頼したとしても、高いのか安いのか分からないと言った方が殆どだと思います。

そんな時に一つの指標になるのが材料の価格相場ではないでしょうか。

今回はそういった、床の内装リフォームで良く使われる材料とそれぞれの値段相場をご紹介致します。

リフォーム会社は評判から選ぼう!

船橋エリアでリフォームされた方の口コミから選ばれた、評判の良いリフォーム会社リストをこっそり公開しています。

これから大事な家をリフォームしたいと考えている方は、こういった業者の評判も確認してくださいね。

船橋市周辺で評判の良いリフォーム会社リストを確認してみる

床のリフォームで良く使われる床材とそれぞれの値段相場

床材の価格相場

一般的な『複合フロア』

複合フロアというのは、一般的に採用するフロアーの事です。ベニヤなどの合板の上に、厚み1㎜程度の本物の木の単板を貼り付けた床材です。

お安く本物の「木感」を表したいのであれば、複合フロアを選ぶと妥当ですよ。㎡あたり、3,000~7,000円程度とお得な価格です。

価格帯に幅があるのは、一般的なフロアの他に表面に抗菌等機能性を加えたフロアも多くあるので、選ぶフロアにより価格に差が出ます。

一般的な仕上げのフロアであれば、㎡あたり3~4,000円程度で済みます。

重厚『無垢フローリング』

無垢フローリングは、無垢材や集成材を使った単層フローリングです。

フローリングの素材全てに天然木を使っており、板幅1枚ずつを貼りつめていく方法のフローリングとなります。

その為、材料代もそうですが張り手間もフロアの3倍かかってしまいます。㎡あたり5,000~30,000円程が相場であり、素材の種類によって価格がマチマチです。

本物にしかない、素晴らしい重圧感と経年の良さを感じる事が出来ます。

注目の『コルクタイル』

コルクの樫の樹皮を砕いて平らにした床材であり、熱伝導率が高く吸放湿性が高いという事で、近年注目されている床材です。

やわらかい素材ですので、吸音性があり万が一転んでも痛くないのも大きな特徴といえます。

㎡あたり5,000~15,000円程であり、表面の素材加工により価格がマチマチです。

水回りの『クッションフロア』

ビニール系の床材で模様をプリントした、水廻りにとても強い床材です。

水廻りに採用される事が多く、トイレや洗面所等に採用される事が多くあります。

はずせない畳

畳は、ご存じ和室に使う床材です。

畳の表面のい草は、リラックス効果や消臭効果、集中力を高めるなどの大きな利点があります。

最近は、本物のい草を一切使わず、建材で作った畳も多く出回っております。また、縁なしの琉球畳もとても人気を博しています。

張替や表がえなど、どのような畳の工事をするかによって価格に差がありますが、1畳あたり3,000円~20,000円程度の価格が一般的です。

表替えや張替の場合は3,000~5,000円程度、新規入れ替えの場合は10,000~20,000円程度です。

床の張替えやリフォームは信用できる会社を選ぶべき!

こういった内装の床リフォームの場合、大手やリフォーム仲介サイト等を利用するのは危険です。

というのもこれらは「多くの中抜き」を行っているので、価格に見合った職人が施工するしかありません。

値段で勝負をしている以上、品質よりも数をこなすしかなくなっているので、一件一件ちゃんとした施工は行えず、後々床材が浮いて来たり建築資材をケチったりする結果になってしまう事も。

そんな業者を選ぶのではなく、あくまで県内で信頼を得ているリフォーム店にしっかりとした工事を行ってもらってくださいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)