船橋市のリフォーム会社でおすすめな業者3つ

高性能内装材で人気のエコカラットの魅力と欠点ご存じですか?

エコカラットのメリットデメリット

エコカラットでリフォームする費用相場

6帖の2面に貼り付ける場合・・・20万円前後

【check!】千葉県内や船橋エリアで評価の高いリフォーム店ご存じですか?
千葉県内や船橋エリアに住んでいる方達から何故このリフォーム店が支持されているのか?工事をされた方の評判をまとめて掲載しています。

エコカラットの効果と欠点ってご存知ですか?

ハイテクな住宅用内装材として「エコカラット」という商品が最近人気になってきています。

良くエコカラットの名前は聞くけれども、どういった物なのか?どんなメリットやデメリットがあるのか十分に把握されていない方も多くいらっしゃいます。

今回はそういった、内装の壁部分に多く用いられる「エコカラット」について詳しく取り上げてみました。

エコカラットとは?メリットはどんなもの?

エコカラットを使った寝室

タイルメーカーが販売している商品で、約10年前から販売されています。素材は、天然粘土鉱物アロフェンなどの微細な孔をもつ原料を、高温で焼きできた建材になります。

微細な穴が最大の特徴で、室内の調湿効果があったり、消臭効果があるとされています。そのためリビングをはじめ、寝室や玄関など幅広い空間で利用されています。

壁紙のクロスでも、珪藻土配合などの調湿効果に優れた商品が販売されています。

費用が安く、施工性に優れているという特徴はありますが、デザイン性が乏しかったり、調湿や消臭の効果が低い可能性があります。

エコカラットを内壁に使うメリットデメリット

トイレをおしゃれにするエコカラット

しかしエコカラットは、そのようなクロスに比べてパターンが豊富で、お好みの素材をセレクトすることができます。

また調湿や消臭の効果も高く、ホルムアルデヒドの発生がないことも特徴です。

ただし、材料費が高いことや水に弱いこと、衝撃が加わると割れてしまうなどの弱点はあります。他には、塗り壁ともよく比較されることがあります。

特に人気のある珪藻土と比較されますが、メンテナンス性でエコカラットの方に分があるようです。

珪藻土は、塗り壁で調湿や消臭効果が高く、色調もやさしく人気ですが、施工後の乾燥によってヒビが入るケースもあります。

また湿度の高いところでは、珪藻土壁にカビが生えることもあります。

適切な処置を行えばクリアーできる問題ですが、こうしたリスクについてはエコカラットの方が低く、メンテナンスをあまり気にせずに使用することができます。

珪藻土に限らず、塗り壁はカビが生える点がネックな要素ですね。

エコカラットをリフォームで導入する場合の費用目安は?

リビングの雰囲気を変えるエコカラット

気になる費用は、6畳程度のお部屋で壁2面をエコカラット張りにした場合は、約20万円かかるようです。

もちろん使用する素材によっても費用は変わってきます。

クロスに比べると高額ですが、壁のリフォームを何十年に一度のリフォームだと思いますので、いっそのこと優れた素材を使ってみるのもいいかもしれませんね。

コメント

  1. 姫野 より:

    エコカラットっててっきり電球かなにかかと思ってました。
    勘違い勘違い。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)