船橋市のリフォーム会社でおすすめな業者3つ

屋根裏収納のリフォームを行う時の6つの大事なポイントまとめ!

屋根裏収納

屋根裏収納のリフォームを行う6つのポイント

【check!】千葉県内や船橋エリアで評価の高いリフォーム店ご存じですか?
千葉県内や船橋エリアに住んでいる方達から何故このリフォーム店が支持されているのか?工事をされた方の評判をまとめて掲載しています。

屋根裏収納のリフォームは生活空間を広くします!

屋根裏には皆さんが想像されている以上に広いスペースがあるので、色々な形で利用されるケースがございます。

そんな時にオススメなのが、屋根裏収納へのリフォームです。新築でも古い建物でも屋根裏収納へのリフォームが可能です。

収納部分が増えると居住空間を広く利用できるので、ゆとりのある生活を行う事が可能です。

今回はそういった、屋根裏収納のリフォームを行う際に大事にしておきたいポイントを詳しくご紹介致します。

屋根裏収納のリフォームを行う際の6つのポイント

出入り口部分について

屋根裏収納の出入り口は、屋根裏収納専用の出入り口を取り付けます。

各メーカーにて既成品で取り揃えていますので、それを取りつけるだけで綺麗な出入り口を簡単に取り付ける事が出来ます。

収納タイプのはしごですので、屋根裏収納を使わない時ははしごを収納してスッキリとした状態で使う事が出来ます。

屋根裏収納からはしごを使って降りる際は、屋根裏収納側に手すりがあるととても便利ですので、取り付けると快適に使う事が出来ますよ。

床のリフォーム

屋根裏収納の床は。2階天井に走っている梁を利用し、その上に根太を取り付けします。

根太の上にコンパネを張り、床を完成させます。

フロアーやクッションフロアー仕上げにしたい場合は、コンパネの上に施工します。

壁や天井部分

壁や天井は、現状の屋根裏の状態のままで使う事が出来ますが、外部の熱が直接収納するものに当たってしまうので劣化が激しくなってしまいます。

断熱材を入れて、プラスターボードを貼って仕上げるのが理想となります。

プラスターボード仕上げで充分ですが、一般的な部屋のようにビニールクロス仕上げにする事も可能です。

その際は、500番程度のお安いビニールクロスで充分と言えます。

棚の取り付け

整理して収納する為には、棚を取り付けると良いでしょう。

そのまま床に物を置くと湿気を呼んで物を傷ませてしまう事もありますので、床に直接置かない事が理想となります。

換気扇の取り付け

屋根裏は屋根からの熱が伝わりやすく、雨漏りの被害を1番の受けやすい場所です。

そのため、物を収納するのでしたら十分な換気を考えなくてはいけません。

一般的なロスナイのような換気扇を付けると、屋根裏に収納した物の劣化を防ぐ事が出来ます。

照明器具やコンセントの設置

屋根裏収納は窓がありませんので、暗いです。快適に使う為には、照明器具の配置も考えましょう。

裸電球程度の照度で、十分です。

また、掃除機など家電製品を使う事があるのであれば、コンセントの配置も重要となります。

屋根裏収納は施工が優秀なリフォーム店に相談しよう

屋根裏収納の工事店

このように、屋根裏収納を作る際のポイントは様々あります。

せっかく屋根裏収納を作るのでしたら、見た目だけではなく機能面を重視して作るようにしましょう。

また、こういったリフォームを行うのであれば、しっかりとした施工を行ってくれる優秀なリフォーム会社へご相談されるのがベストです。

適当に安さを売りにしている様な会社に相談されるのではなく、地元でおすすめな会社に相談されてくださいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)