船橋市のリフォーム会社でおすすめな業者3つ

最近注目の「インテリア医学」が色々な所で実践されています!

インテリア医学

「インテリア」と「医学」をコラボしたおもしろい空間作りが最近話題になっているみたいです。

今回のブログはそういった、インテリア医学について取り上げてご紹介させて頂きます。

インテリア医学って一体なに?

1年ほど前に新聞にも載っていたようですが「メディカル・スペースデザイン」という会社が最初に提案したプランになります。

インテリアと医学を合わせて「インテリア医学」という新しいキーワードを提言しており、意匠性とシックハウス症候群などの環境性の両方のバランスが取れた空間作りをテーマに挙げています。

ん、そんなことぐらいインテリアメーカーが既に対策済みでは、と思うのですがこのインテリア医学はもう少し深いところまでいっています。

それは色、香り、質感以外に音にも注目した空間作りであることです。

特に音楽を用いたインテリア医学が今注目されています!

室内の音、というと5.1chなどの音響が出てきますが、ここでいう音は「リラックス」的なサウンドになります。

旅館や温泉に行って、日が落ちると鈴虫の声、日が昇ると鳥や虫の声、そんなのんびりした時間を過ごしたことはありませんか。自然界の音は、人の耳、脳、心に癒しを与えてくれるようです。

専門用語で「ハイレゾリューション音源」というようですが、脳が活性化して人間にとってはなかなかいい働きをするそうです。

住宅環境によっては、家の中でスピーカーを鳴らさなくても、外から自然に聞こえてくる場合もあるようです。今までは気にも留めなかったものが、意識してみると違ったりするみたいですね。

医療の現場でも多く採用

このインテリア医学は、住宅以外にも歯科医院や整骨医院など医療の現場でも採用が行われています。

医師も認めるインテリア医学、このコンセプトをリフォームに活かさないことはないと思います。

期待できる効果としては、集中力の向上、精神安定、快眠に期待できます。

どれもインパクトは無いように思うかもしれませんが、現代人の多くは結構上記の事で悩んでいたりします。

今はシックハウス症候群対策、という家づくりは当たり前で、健康になれる家、頑張れる家、という事が重要になってきているように思います。

船橋リフォーム情報ブログ関連記事:

防音を意識した部屋づくりの方法と費用目安

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)