船橋市のリフォーム会社でおすすめな業者3つ

二世帯住宅のリフォームは完全分離型が失敗しない理由&大まかな平均予算や注意点!

完全分離型

・二世帯住宅へリフォームするケド、息子夫婦とうまくやれるか心配…

・せっかくお金をかけても、数年で出て行ってしまうのではないか…

これから二世帯住宅へリフォームする方でこんなお悩みお持ちではありませんか?

二世帯同居は「完全分離型リフォーム」する事で、うまくいくと最近注目されているんです!

完全分離型の二世帯リフォームは、1つの建物に2つの世帯を作り、互いを独立させた住宅の事を指します。

1つの建物での生活ですが、完全分離する事で、お互いの世帯のプライバシーを守る事が出来るのがポイント。

今回はそういった、二世帯同居をリフォームでうまくいかせる「完全分離型リフォーム」のコツについて解説させて頂きます。


【check!】千葉県内や船橋エリアで評価の高いリフォーム店ご存じですか?
千葉県内や船橋エリアに住んでいる方達から何故このリフォーム店が支持されているのか?工事をされた方の評判から「船橋で信頼できるリフォーム会社リスト」を公開しています。

千葉県内や船橋エリアで評価の高いリフォーム会社の評判を確認してみる

完全分離で二世帯リフォームを行う費用相場はどの位?

まず、二世帯住宅へリフォームを行う時に知っておきたいのが費用相場。

予算はいくら位見込んでおけば良いのか気になる所ですよね。

基本的に、完全分離で二世帯住宅にリフォームを行う費用は1,500万~2,000万前後。

ご両親の使う水まわりを残して、息子さん夫婦のキッチン等をコンパクトタイプの物を選ぶ等すれば、これよりも安く抑える事が可能です。

大手だから安心と言う訳ではない!こういう事に注意して見積もりは依頼しよう

こういった二世帯住宅のリフォームを進める時には、まず頼りになる専門家に相談&依頼しなくてはいけません。

ではまずどういう会社に相談すれば良いのか?種類別に分けてみましたのご参考ください。

大手のリフォーム会社

大手のリフォーム会社

財閥系、テレビCMなどで知名度の高い会社です。

結局は地元の工務店やリフォーム会社を下請けにしている所が多く、広告費や人件費面で結構割高。(見積もりが有料の所も!)

とても信頼できると言う訳では無いですが、「騙された」というレベルのおかしな事はないでしょう。

もちろん下請けへの報酬が低い可能性も有り、細かい部分での不備は目に付くかも知れません。

リフォーム紹介サイト経由の会社

見積もり比較サイト

インターネットを見ると、「見積もりが数社から比較できる」と言って派手な広告を目にします。

けれども、こういう会社は見積もり依頼だけあなたの代わりに行い、対応は各社あなたがしなくてはいけません。

加えて、あなたがリフォーム会社に支払うお金から「非常に高額な中間マージンを中抜き」しています。

なので、まともな利益をリフォーム会社は出せないので、手抜き工事等になりがちです。

激安をチラシなどの広告でうたう業者

激安なリフォーム店

基本的に、工事の品質やプランニングの提案力や知識等の部分で、色々と不安な会社が多いです。

要は値段だけで勝負する会社がほとんどです。

面倒なトラブルに悩まされたくないなら、選ばないのが無難です。

地域で信頼されているリフォーム会社

地域で評判のリフォーム会社

最も安心できるのは、地域で信頼されているリフォーム会社。

けれども、どういう会社が評判良いのかはイマイチわからない方も多いでしょう。

そういう時には、気になる業者2~3社をご自分で直接問い合わせて、見積もりやプランニング、担当者の知識を比較しましょう。

下記には、船橋市を中心に千葉県内でリフォームを行う会社の評判を掲載しています。

こういう情報を参考に業者選びは行ってくださいね。

船橋市付近でリフォームを行う会社の評判を確認する

完全分離は左右で割るのか上下で分けるのかどっちが良い?

基本的に、完全分離で二世帯リフォームするには2つのパターンが存在します。

一つは左右で割ってスペースを分ける横割り型。もう一つは、上下の階層で分ける縦割り型の分離方式です。

それぞれメリットデメリットがあるので、ご自宅に合うパターンを専門業者に相談しながら決めて行きましょう。

横割り型

長屋の様に建物を縦に左右で真っ二つに割り、玄関を2つ設けたタイプです。

互いの家の間仕切りは壁1枚なので、その壁を界壁等で強固にする事で、音漏れなどのプライバシーや騒音などを防ぐ事が出来ます。

水回り等が二世帯分必要となるので、必要面積が多くなります。

縦割り型

1Fは親世帯、2Fは子世帯等、よく見かける二世帯住宅のバージョンです。

玄関を1つにして共用するパターンと、玄関を2つにして完全に共用をしないパターンとがあります。

上下で互いが生活するので、様々なデメリットがあります。

2Fが子世帯の場合が多いので、足音等の生活騒音を無くす為に、2Fの床に防音施工を行う事をオススメします。

しかし、床の防音施工は壁の防音施工より防音性を高める事が難しいので、微量な生活騒音の行き来はどうしても出てしまいます。

その為、騒音で迷惑を掛けないような間取りなどの構成が、大事となります。

二世帯住宅へのリフォームは防音や遮音も考えて

このように、1つの建物に2世帯が一緒に住む事は、良い事ばかりではありません。

その為、二世帯住宅のリフォームは、ただ単に住宅に得手なリフォーム業者や建築会社に依頼するのではなく、防音や遮音等に詳しい建築士が居るリフォーム業者や建築会社に依頼するようにしましょう。

生活騒音というのは、思いのほか耳に引っかかります。

足音をはじめ、音楽や深夜のテレビの音、給排水の流れる音など、違う世帯から聞こえてくると非常に気になるものです。

その為、家族の生活習慣などを加味して、効率良い動線や防音遮音材量の適切な使い方等も考えてリフォーム会社には相談される事をおすすめ致します。

下記には、船橋市付近でリフォームを行っている会社の評判を掲載していますので、ご参考くださいね。

>>船橋市内で評判になっているおすすめリフォーム会社TOP5!

船橋リフォーム

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)