船橋市のリフォーム会社でおすすめな業者3つ

【エコ】健康住宅で快適な日常を手に入れましょう

エコ
【健康住宅とはどういった家か】
健康住宅や健康リフォームというキーワードは、今でも住宅づくりの上で重要なキーワードになっています。
一般的に健康住宅というと、使用する建材や材料を吟味して、自然系の材料で作り上げるような住宅の事を指します。
しかし、実際に人も家も健康に過ごそうと思うと、使用する材料だけでなく間取りや住宅環境も重要になってきます。
つまり本当の健康住宅を手に入れようと思うと、幅広い知識と情報が必要になってきます。

【健康住宅リフォームのポイント】
重要ポイントの一つにホルムアルデヒドがありますが、この物質は住宅設備からのみ発生するものではありません。
身の回りの多くの物からこの物質は、発散されています。意外と知られていないものに、本棚やラックがあります。
他にはマット、靴などからも発散されます。基本的に化学化合物の多くから発散されるわけですが、自分の知っている藩中だけに意識が偏りがちで、知らない事には意外と無頓着だったりします。
その結果、中途半端な健康住宅が出来上がる可能性があります。

【エコへの配慮も重要です】
また自然の光や風を取り入れようと思って、開口部を多く設けたものの、外からの視線が以外と気になり、結局はカーテンを閉めたり、窓を閉めたりしてエアコンをつけている事も時々あります。
お庭などの周辺環境も含めてリフォームすれば、外からの視線を防げるわけですが、リフォーム費用を削減して中途半端な健康住宅になることもあります。
本当に過ごしやすい健康住宅を作ろうと思うと、全体的な環境も整える必要があり思った以上にコストがかかります。最近の壁紙やフローリングも十分シックハウス対策ができていますので、トータルバランスで健康住宅を考える必要があると思います。
また住宅のみならず、健康は毎日の生活習慣、食べ物にも大きく依存します。高い健康住宅を手に入れても、毎月のリフォームローン支払いの為に残業を繰り返していたのでは、何のための健康か分からなくなります。
健康住宅というイメージに惑わされないように、しっかりと情報を集めて計画を進める必要があります。

船橋リフォーム情報ブログ関連記事:

【高性能内装材】エコカラットの魅力と欠点

コメント

  1. 宇多田 より:

    健康住宅ってなんかいい響きですね。
    不健康な生活をしてるので健康住宅にしていきたいですね。

  2. 小佐古 より:

    エコと健康って主婦ならみんな好きな言葉ですよね。リフォームとは無縁かと思ってましたよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)