船橋市のリフォーム会社でおすすめな業者3つ

リフォームセールスにはご用心?

セールスマン 良くお聞きするセールスの中に「訪問販売」があります。こういった販売方式のリフォーム会社はちょっと注意かもしれません。たいていの場合人柄がよく、話を聞いている内にだんだんと引き込まれていき、購入してしまうケースが増えています。。

払えない金額を向こうも提示してくるので、戸惑っている内に疲れてきて、諦めて契約をするケースがよくあるようです。こういった場合のほとんどで10年以内に、施工不良が原因でなんだかのトラブルが発生しています。中には外壁塗装を10年間品質保証しますと言ってリフォームしたにも関わらず、3年程度で塗装がダメになったり。その当時の訪問販売してきた会社には連絡が繋がらず、10年保証なのに会社が無くなってしまうケースが殆どです。

基本的に訪問販売の目的は、お客様からお金を得ることです。もっと快適な家にしてあげよう、などの良心的な気持ちより如何にして契約を取るか、という事ばかりを考えています。そのため訪問販売でリフォームのセールスを受けて、成功したという事例はあまりお聞きする事が有りません。。

他には、リフォーム会社さんによっては歩合制で営業マンを雇っている会社もあります。なので「売る側」も本気で売りつけてくるんです。 その結果、契約しない手はない、リフォームを行わざるを得ない状況に追い込まれても、冷静に考えて下さい。 本当に今しなくてはいけない工事ですか?歩合制の営業マンは熱心で良心的な人も多いですが、断るときはきっちりと断ることが必要です。曖昧にすると相手もどんどんプレッシャーを与えてきます。

一番重要なのは、「リフォームをしたい」と思ったらちゃんと「自分で調べたリフォーム会社」に連絡する事。訪問販売の営業マンに「直さないとまずい」と言われたら、ちゃんと別の会社にも見積もりを出してもらう様にしましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)