船橋市のリフォーム会社でおすすめな業者3つ

【シロアリ】床下調湿剤の効果と費用目安をご紹介致します

床下
【床下調湿剤とは】
先日リフォーム現場でシロアリ専門業者の方と少し会話する機会がありましたので、ご紹介致します。
シロアリと床下の湿気は切っても切り離せない関係があり、いかに床下の環境を整えるか悩んでいる方もいらっしゃると思います。
床下の湿度を低減させる方法に「床下調湿剤」があります。よく床下換気扇とセットで設置することを勧めているようで、調湿剤の目的は換気扇では届かない床下のコーナーを調湿する目的で施工されるようです。

【床下調湿剤の種類】
床下調湿剤の材料にはいくつかあるようですが、水分を吸水するだけなら石灰でも十分みたいですね。
実際に調湿剤の中には、天然の石を細かく砕いて、焼き(セラミック化)、商品化している物もあります。これで水分を吸い取ってくれます。
それで実際に床下に施工する場合は、床下の環境によっても必要になる調湿剤の量は違うみたいですが、1坪あたり20kgがひとつの目安になります。
湿度の多そうなところは2倍ぐらいの調湿剤を入れて施工していきます。

【床下調湿剤設置の費用目安】
床下調湿剤は20kgあたりで15,000円から20,000円が相場です。床面積20坪のお家ですと30万円から40万円ほど必要になってきます。結構高額ですよね。
これがパッケージ化された床下調湿剤でなく、石灰であれば8万円もあれば十分施工できるようです。

【床下調湿剤が必要な原因と効果】
また強い湿気の床下では、湿気に負けて床下調湿剤が「土化」していくそうです。
話を聞いているだけでも床下の環境をうまく整えることがどれだけ大変かという事が分かります。
また床下調湿剤とセットでよく取り付けられる床下換気扇も、そのシロアリ業者さんが言うには論理的にあまり効果は期待できず、気休めまでと言っています。理由は、床下の木を腐らせる原因は「木材腐朽菌」という菌が原因で、きのこの仲間になるみたいです。胞子で拡散しますので、換気扇の能力では不十分です。
ではいったいどうすればいいのか、と思いますがこれは建物の周囲の環境を含めて総合的に対策を講じる必要があるようです。
シロアリや床下の腐敗にならない様に、できる限り床下環境を整えておきたいですね。

船橋リフォーム情報ブログ関連記事:

【無垢材】防腐剤が必要とされる理由と効果

ご自宅の基礎には2種類に分類することができます

コメント

  1. 小西 より:

    床下なんてもう何年見てないんだろ、、、見るの怖いな!

  2. 川治 より:

    うち湿気凄いし床下の湿気凄そう。換気せんつけようかな。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)