船橋市のリフォーム会社でおすすめな業者3つ

リフォーム詐欺の手口をご紹介

詐欺
非常に残念なことですが、悪質行為をしている詐欺的なリフォーム事例は、現在でも毎年9,000件以上発生していると報告されています。
中でも主に高齢者を狙い打ちした訪問販売系のリフォーム業者が悪質なケースが多くなっており、その被害額は100万円~800万円と高額に渡っています。

【リフォーム詐欺の手口の特徴】
手口としまして、相手を必要以上に不安を煽ったり、数回に渡って悪質なリフォームを実施するケースも増えてきているようです。
貴方の大切な家族や身近な人がこのような被害に遭わないためにも、高齢者が周囲にいる場合には、事前にリフォームのトラブルについてきちんと話し合っておくことが大切です。

さらに訪問販売業者に狙われないように、家をきちんと保っておくことも大切な対策方法と言えます。
特に屋根や雨とい、また外壁というのは外から目立つ箇所となっていますので、なるべく正常な状態を維持しておくようにしましょう。

【リフォーム詐欺の具体例を紹介】
実際に報告されている悪質リフォームのケースで、数百円程度で購入出来る金具を耐震化と偽って、屋根裏につけて80万円請求をしたり、屋根の補修として屋根の部分的にコーキングをし、100万円といった法外な費用を請求されたトラブルがあったようです。

これらいずれも高所のリフォーム作業であり、居住者が確認がしづらいこと、また素人では分かりにくいという点から詐欺行為をしている傾向にあります。

多少でもその工事で成果が出ていれば、まだ良いかもしれませんが、そのほとんどのケースでは全く意味のないリフォーム工事となっているのが現実です。
このようなリフォーム被害にあってしまった場合には、まず最初に国民生活センターなどに相談をしてください。
また最寄りの行政機関でも窓口を設けていることがあります。

残念ながら支払ったお金が戻ってくることはほとんどの場合ありませんが、これ以上の被害を拡大させないことも重要なことです。
少しでも怪しいな、と思ったら早めに対応をするようにしましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)