船橋市のリフォーム会社でおすすめな業者3つ

【注意】耐震診断・リフォーム詐欺にご注意ください!

耐震
【耐震関連の詐欺にご注意ください】
すこし複雑な話ですが、家の耐震化強化を図るために行った耐震リフォームが、耐震基準を満たしていない施工事例も現れてきています。
どういう事かと言いますと、一般消費者は基本的に住宅については素人同然です。
しかし、これだけ地震の危険性が騒がれていると不安になって耐震診断・耐震リフォームを行う方も少なくありません。
それである住民は、「大地震に耐えられるようにリフォームを依頼した」にもかかわらず、建築基準法レベルの耐震基準に満たない施工事例も発生しているようです。
いわゆるリフォーム詐欺にあたります。
耐震リフォームは、所定の手続きを踏んで耐震基準を満たすように設計されて、規定通りに施工されます。つまり業者によるついうっかりの瑕疵は発生しにくく、意図して手を抜くケースと考えられます。
自分の家の耐震リフォームが、キチンと設計通り行われたかどうかを確認する方法としては第3者機関を頼るしかなさそうです。
それには費用もかかりますので、ベストな方法としては信頼のおけるリフォーム店、施工業者に工事をお願いすることに限ります。
上記の手抜き耐震リフォームが発覚した事例は、耐震リフォーム後に断熱リフォームを行う際に壁をめくってみると、耐震金具の取り付けが不自然だったりして発覚したそうです。

【民法による罰則規定】
ちなみに民法によって、建築における不法行為責任の期間が設けられていることはご存知でしょうか。
損害等を認知した時から3年、不法行為のときから20年と定められています。つまり築後20年未満の住宅に関し、法的責任を問われる場合は、この不法行為責任の追及を業者側は受けることになります。業者側が不法行為を認めた場合、もしくは裁判によって不法行為責任が認められた場合は、損害賠償を業者は負うようになります。
住宅は大事な資産になります。
そのあたりの認識が薄い業者さんには、リフォームをお願いしない方が得策と考えられます。
耐震診断して、耐震リフォームしたから万全だ、と簡単に考えない様にしなければなりませんね。

船橋リフォーム情報ブログ関連記事:

ご自宅の強度が気になる方は耐震診断を

船橋リフォーム

コメント

  1. 高部 より:

    詐欺はなんでもあるんですね。リフォームは金額も大きいから気を付けないとな。

  2. 白岡 より:

    耐震診断受けたいけど時間もお金もない!市とかで補助してないか調べるよ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)