船橋市のリフォーム会社でおすすめな業者3つ

【快適】トイレリフォームのポイントと種類をご紹介

トイレ
【トイレリフォームのポイント】
トイレのリフォームを行う際に、便器にこだわる方も多いと思います。
最近のトイレは従来とは異なり、節水効果が高く機能性も向上しています。
根本となる便器の形状について改めて確認してみます。

【エアドライブ式とは】
最近の節水トイレでよく利用されている形状には「エアドライブ式」があります。
水と空気の力を利用して洗浄を行います。洗浄音が静かで、夜でも気にならない点が特徴的です。

【パワードライブ式とダイレクトバルブ式】
トイレのタンクが付いていないタンクレストイレには「パワードライブ式」や「ダイレクトバルブ式」が利用されています。
パワードライブの場合は、ユニットで加圧した水を利用して洗浄する方式です。
一定の圧力でしっかりと洗浄できる特徴があります。ダイレクトバルブ式は、水道水の圧力で便器が洗浄できる方式です。
タンクへの給水が必要なく連続使用できます。

【サイホン式便器とは】
タンク付きのリーズナブルなトイレには「サイホン式便器」が多く採用されています。
溜水面が広く、臭いの発散や汚物の付着が少ないスタンダードな方式になります。
この他にも「サイホンゼット式」や「サイホンポルテックス式」などいくつかのスタイルはありますが、代表的な形状は上記の物になります。
トイレの便器を選ぶ上で、便器の形状から選ぶ人は少ないかもしれません。
しかし、形状から便器を選択すると汚物の流れも分かりますし、同じような水洗トイレでも洗浄方式、溜まり水の量、便器の清掃性などが違うことに気付きます。

【ウォシュレットの性能も上がっています】
形状以外のポイントとしては、表面加工とウォシュレットがあります。
最近のトイレ加工は汚れが付きにくいようにしているだけでなく、清掃性も増しています。
しかし、持続性はメーカーや加工方法によって違ってきますので、気になった便器があればすこし詳しくメーカーの人に聞いてみるといいかもしれませんね。
ウォシュレットもメーカーによって操作性や使い心地が違ってきます。またウォシュレットの大きさや形状もメーカーごとに若干違いますので、自分達のお尻にフィットするウォシュレットを選ぶ必要がありますね。

船橋リフォーム情報ブログ関連記事:

【水回り】下水道への接続工事の費用目安

船橋リフォーム

コメント

  1. 大野 より:

    トイレの種類後こんなにあるなんて知りませんでした!
    日々進化ですね。

  2. つかさ より:

    パワードライブ式が気になりますね。
    すごくパワフルそうだし。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)