船橋市のリフォーム会社でおすすめな業者3つ

トイレの床は高性能なセラミックタイルがお勧めな理由まとめ!

セラミックタイルのトイレの床

トイレの床はセラミックタイルがおすすめな理由

【check!】千葉県内や船橋エリアで評価の高いリフォーム店ご存じですか?
千葉県内や船橋エリアに住んでいる方達から何故このリフォーム店が支持されているのか?工事をされた方の評判をまとめて掲載しています。

トイレの床には「セラミックタイル」が良いって知ってます?

リビングの床同様に慎重に床材を選ぶ場所として「トイレ」があります。

昔のトイレは、タイルで床を貼っていましたが最近はフローリングやビニールシート、Pタイルなど様々な素材が使われるようになってきています。

トイレという環境を考えると、床材に求められる機能もある程度決まってきます。そんな中注目を浴びているのが「セラミックタイル」と呼ばれる素材です。

セラミックタイルがなぜトイレの床におすすめなの?

おしゃれなトイレのタイル

下記の様なトイレ床をリフォームする時に注意すべき基準を満たした素材としては、セラミックタイルがあります。

トイレの床をリフォームする時の基準

  • アンモニア・洗剤・水に強いこと
  • 掃除がしやすく、いつも清潔に保てること
  • リフォーム費用がかさまず、工事がしやすいこと
  • デザイン性

こうした点に配慮して床材を選ぶのが基本的な考え方です。

セラミックタイルをベースに光触媒機能を加えて、消臭・殺菌機能を発揮できるように製品化されています。

今までは技術的に大型のセラミックタイルを作ることは難しくありましたが、2014年8月1日にTOTOから大判セラミックパネル「ハイドロセラ・フロア」が発売されました。

トイレの床前面に施工できるため、トイレルームのデザイン性にも優れますし、手洗いボウルから水が垂れていても今までのように気にすることはありません。

以前の「ハイドロセラ」はフローリング材との組み合わせが必要でしたが、この新商品は全面に施工できるので、清掃性、メンテナンス性も飛躍的に向上しています。

またパネルの隅に丸みを持たせることでスムーズな拭きとり掃除を可能とし、継ぎ目の清掃性も向上しています。

セラミックタイルの値段と費用を抑えるポイント

床面同様に壁もハイドロセラで施工することで、トイレ空間全体の消臭・清掃性を高めることができます。

メーカー希望小売価格は8万円からと高級ですが、毎日気持ちよくトイレを使おうと思うと、多少の出費も覚悟が必要かもしれません。

トイレの床を張り替える工事は、便器の交換・トイレルームの全面リフォームに合わせて行われます。

床、便器、照明など個別にリフォームをすると割高になりますので、15年を経過するトイレについては一気に全部交換すると割安でリフォームする事が可能ですよ。

船橋リフォーム情報ブログ関連記事:

【快適】トイレリフォームのポイントと種類をご紹介

船橋リフォーム

コメント

  1. 高尾 より:

    セラミックタイルなんてあるんですか。今度リフォームするときには検討してみようかしら。

  2. 鰐淵 より:

    トイレリフォーム検討中だったので床も一緒に検討してみます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)