船橋市のリフォーム会社でおすすめな業者3つ

【水回り】DIYされる際は“水”の力にご注意下さい

水道
家族の成長や住宅環境の変化に伴って、水道蛇口の増設が必要になるケースもよくあります。
特に屋外では、洗車やガーデニングの関係でいままで必要と感じていなかった散水栓も欲しくなってくるものです。
水道配管に必要な材料や工具はホームセンターでも手に入り、DIY的にご自身で工事をされる方も少なくないと思います。
なかには参考書を片手にはじめて水道工事を行う方も現れ始めているようです。
基本的には水道メーターより家側は、給水装置の資格がなくても水道配管の工事を行えるようになっています。
そのため素人の方でも工事をしてもいいのですが、“水”の力というものは恐ろしいという事だけ念頭に置いておく必要があります。

【水回りのDIYをする際の注意点】
水道の配管工事では塩ビパイプを切ったり、つないだりします。何度か接続作業が必要になってきて、時々配管に接着剤をつけ忘れることも稀にあります。
そのような場合では、配管工事した時は問題なく使用できていても、夜に配管が外れて、朝外に出てみると水浸しということもあります。
これは日中と夜の水道圧の変化に合って、夜みんなが水を使わなくなると、水圧が高くなる地域があるためです。水道代がもったいないだけでなく、場合によっては隣近所に迷惑をかける場合もあります。

【卓上式食器洗い機もご注意ください】
家の中においても、卓上式食器洗い機をご自身で取り付ける方もいらっしゃいます。
専用の部品や設置場所が確保されていればいいのですが、中にはうまく接続できないケースや蛇口が外れないケースもあります。無理に力を加えると壁の中の水道配管が傷み、水が漏れ始めるケースもあるのでこちらもよく注意を払う必要があります。
水は気付かない内に漏れて、カビなどの原因にもなります。
慣れていない方は、無理をせずに専門の業者さんに頼んだ方が安心と考えられます。
水道工事は、それほどか高くないケースが多いので、自分で材料や工具を揃えることを思えば割安に納まったりします。
何でもかんでもDIYで可能なようになってきていますが、知識と経験はプロの方には勝りませんね。

船橋リフォーム情報ブログ関連記事:

水回りのリフォームは信頼できる業者に依頼しましょう

船橋リフォーム

コメント

  1. たいたん より:

    水の力は恐ろしいですよね。
    水漏れしたら直さないといけなくなるし、ちゃんと積み立てておかないとな。

  2. 大田 より:

    この連休にキッチンのDIYやろうと思ってたのですが、これ読んだらやる気がなくなりました。
    休み終わったら業者さんに電話しよ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)