船橋市のリフォーム会社でおすすめな業者3つ

水回りのメンテナンスを怠ると大変なことになります

貯水タンク
一戸建てで生活を続ける上では、様々なポイントの手入れが必要になってきます。
屋内のキッチン排水溝や洗面所の排水溝など意外に、屋外の雨水枡や汚水枡も年に一回程度は点検しておくことが勧められています。

【雨水枡とは】
屋根に降った雨水を一旦溜めて、敷地外の公共枡に水を送る設備です。
雨水枡は、家の周辺に設置されており、直径30cm程度のプラスチックもしくは金属製の蓋で設けられています。

【雨水枡のメンテナンスを怠った場合】
この枡は、家の中とは直接繋がっていませんが、枯れ葉や虫の死骸が溜まっていくと、蚊が卵を生む可能性があります。
夏場の蚊に悩みますし、ムカデやゴキブリもこういった水気のあるところは好みますので、なるべくそうした環境を作らない様に努力することが求められます。
ふたの形状によっては、網でカバーを付けることができます。
網を設置することによって、虫が入りにくくなりますし、ごみも混入しにくくなりますので家の周りを衛生的に保つことができます。

【汚水枡とは】
もう一つの汚水枡は、キッチンや洗面、洗濯などの生活用水が流れ込んでくるところです。
こちらは直径20cm程度のプラスチック製の蓋で、整備されています。
蓋を開けてみると中はドロドロっとしていて、気持ち悪いものです。
散水栓等のホースで水を出して、洗浄します。
蓋から虫が入ってくるケースは少ないようですが、汚水本管から逆流してきて汚水枡に卵を産んだりするようです。
汚水管は家の中とも繋がっていますので、なるべく清潔に保って、ゴキブリさんたちが住みにくい環境を作ることが望まれます。
また汚水管については、宅内の各水場の排水溝をきれいにしておくことも重要になってきます。
各排水溝がきれいであれば、汚水枡に流れるごみも減り、必然的にきれいな状態が保たれます。
専門の洗浄業者さんもいるぐらいなので、汚れが気になる方は一度クリーニングを検討してみるのもいいかもしれません。
お風呂やキッチンなどの水回りリフォームと、合わせて行うのもいいかもしれませんね。

船橋リフォーム情報ブログ関連記事:

最新のリフォーム箇所人気ランキングをご紹介致します

コメント

  1. 紀村 より:

    なんか怖いこと書いてありますね。うちも点検した方が良さそうだなあ。

  2. 浜島 より:

    雨水の有効活用方法ってなんかすごいですね。
    市役所の前にあるあれのことかな。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)