船橋市のリフォーム会社でおすすめな業者3つ

【快適】洗濯機置場を機能的に有効活用する為のポイント

洗濯機
【洗濯機置場でのストレス】
家の中で汚れやすいポイントの一つに「洗濯機置場」があります。
毎日家族の衣類を選択していると、ホコリが溜まりやすく、湿気もあり、洗濯機自体も洗剤などで汚れてきます。
また近年はドラム式洗濯機が増えており、2カ月、3か月に一度はフィルターの清掃が必要になります。
このように洗濯機周辺という場所は、機能的でなければ毎日の作業の中でストレスがつきまとってきてしまいます。
それでは機能的な洗濯機、洗濯機周辺とはどういう環境になるのでしょうか。

【機能的な洗濯機置場とは】
一般的な洗濯機置き場は、洗濯機を置くスペースと少しの収納スペースになります。洗濯機の横には空間に余裕がなく、きっちりと納まっていることが多いと思います。
水回りをリフォームする際もまどりの関係で、洗濯機の横に空間を設けられないことは多いですが、できれば横の空間を確保しておく方が有効です。
洗濯機の横に体が入れば、洗濯機の下部等も拭き掃除することができます。洗濯機の横に空間があれば洗濯機を拭き掃除することができます。こういう環境であれば、いつも清潔な状態の洗濯スペースを確保することができます。
これが機能的な洗濯機周辺環境の一つのポイントになります。

【収納スペースの確保も重要】
次は洗剤類や洗濯ネット類などの備品置き場です。多くのご家庭で、洗剤類は洗濯機の近くに置かれていますが、べたべたネトネトしていませんか。気持ちよく洗濯しようと思うと、洗剤も気持ち良く使いたいものです。
そのためには洗剤類をまとめて置いておくスペースが必要になります。
また洗濯ネットも案外収納に困って、洗濯機周辺の景観を損ねる原因になります。
こうした細々とした備品の収納は、計画的に保管場所を決めてリフォームすると効果的です。
洗濯を行う過程で、効率的な動線が実現できる保管場所が確保できれば一番いいですね。
このように普段は関心が薄い洗濯機周辺も設計次第でずいぶんと毎日のストレス負荷が低減されます。
洗面やお風呂のリフォーム、洗濯機の交換の時に洗濯機置場も見直してみてはいかがでしょうか。

船橋リフォーム情報ブログ関連記事:

水回りのメンテナンスを怠ると大変なことになります

船橋リフォーム

コメント

  1. 斎藤 より:

    洗濯機置き場もリフォームできるんですね!しちゃおうかな!

  2. 角倉 より:

    収納スペースって足りなくなりますよね。捨てて捨てて捨てまくらないと。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)